震災の時のZIPPO




東日本大震災の時、私は某内陸部の山奥に住んでいたのですが、
私の住んでいた地域も停電してしまいました。

山奥なので、3月なのにもの凄く寒く、不安な夜を過ごしていました。
しかも、懐中電灯を道具箱の奥にしまっていたのです!

そこで役に立ったのがZIPPOでした。

明かりになる、暖はとれるはで、かなり重宝しました。

ただし、ず〜っと点火していると内部がダメになってしまうので、
安い種類のものを非常用に持っておけばよいでしょう。




カイロがあれば、更に暖かいです。