二つ折り財布



「長財布でなきゃ金持ちになれない」みたいな風潮が
世間、というより特定の場所であったりしますが、
私的には「どっちでも良い。気に入った方を使えば良い」
が正解だと思います。

私も大学を卒業してしばらくは、二つ折り財布でした。

というより、社会人になって数年経って、初めて長財布というものを使い
それまではずっと二つ折り財布でした。


長財布だろうが二つ折りだろうが、金持ちは金持ちで貧乏人は貧乏人です。

気に入った財布を使い、金の出し入れに愛着?が沸けば、自ずと金も寄ってくる
というのが私の持論です。

でなきゃ、各ブランド、長財布しか作らないはずです。

というわけで、二つ折り財布のコーナー


二つ折り財布のメリット

財布の材質−私の失敗談

お手頃な二つ折り財布

お金が貯まる高級二つ折り財布