スピードマスターで大損こいた話




オメガのスピードマスターにあこがれる人は多いと思います。

特に「スピードマスタープロフェッショナル」は風防がプラスチックだし
手巻きだし、アポロ計画やアポロ13のエピソードもあるし、中々ユニークな時計です。



今回は、私がそんなスピードマスターで大損したお話。



衝動買い

あれは私が大学を卒業して、大阪でサラリーマンをしていたときの話です。

初めてのボーナスをもらった私は、「何か買っちゃおう」と思い、
梅田周辺を徘徊していました。

梅田駅北ヨドバシカメラの時計コーナーに行ったところ、
オメガのスピードマスターとシーマスターがありました。


「そうだ!もう俺も社会人だし、オメガでも買っちゃおう!」
ということになってしまい
「う〜ん、宇宙と海、どっちがいいかな〜」と迷っていました。


で、思いだしたのがアポロ計画時のエピソード。

市販仕様のスピードマスターが、ロレックスのデイトナに勝ったり、
特別仕様のアメリカ製時計に勝ったり、圧倒的な品質を証明したという話です。


今ではGショックにも耐久性や精度で劣るスピードマスターですが、
当時はロレックスデイトナ以上の品質だったのです。

こういうエピソードを思い出し、
「オメガといえば、やっぱ一番有名なスピードマスターだろ!」と決意して
スピードマスタープロフェッショナルを衝動買いしてしまいました。


今考えれば、もう少しお金を貯めて、ロレックスのエクスプローラでも
買えばよかったと思うのですが、後の祭りでございます。



秒針がずれてる

そんなわけで、スピードマスターを衝動買いした私は、
家に帰ってニヤニヤしながら眺めていたのですが、
よく見ると、ストップウォッチの秒針がずれているのです。


こんな感じ

「あれ〜、おかしいな〜」と思い、ストップウォッチを起動させて、止めて
秒針をリセットさせたのですが、相変わらず上の図のままです。


「これは一体どういうことだ!」とネットで調べてみると、
目盛1つ分くらいずれているのは「仕様」とのことでした。


その後もネットで「スピードマスター 秒針 ずれ」などで検索したり、
知恵袋や価格.comで調べたりしたのですが、元々「仕様」なので、
色々試行錯誤したのですが、どうにもなりませんでした。


その頃の私は神経質で、かなりイった性格だったので、段々イライラしてきて
バットで壊そうかと思ったのですが、さすがに思いとどまり、
2週間後質屋に持っていきました。


ヨドバシでの買値の半分で売れました。

「もう絶対オメガなんて買わない!」と大いに腹を立てたのですが、
懲りない私は、数年後、今度はシーマスターを買ってしまいました・・・



スピードマスター購入を検討されている方へ

スピードマスターは良い時計だと今でも思いますが、個体差が激しいです。

私の経験をふまえた上で、購入を検討されている方へのアドバイスとしては
以下の通りです。


@.プロフェッショナル以外はやめといた方が良い

自動巻きのスピードマスターは故障が多いみたいです。

手巻きに比べて、自動巻きは機構が複雑で、日付表示なんてあると
さらに複雑になるから、当然でしょう。

機構が複雑になると、オーバーホール代もバカにならなくなります。

あと、これは人それぞれでしょうが、オートマチックは
プロフェッショナルに比べてカッコよくありません。



A.秒針のズレが無いかどうか確認

これが最大のポイント。買う前に確認しておかないと、
「仕様です」の一言で済まされます。

特に神経質な人は、片目で見たり、色んな角度から見たりして、
ストップウォッチの秒針にズレがないかどうか、きちんと確認しましょう。



B.どこで買ってもOK

オメガは値崩れしやすいし、品質もアレなので、どこで買おうと関係無いです。
ヨドバシやビックで偽物が売っているということも無いです。
もし偽物なら、私は質屋で売れませんでした。

風防がプラスチックの場合、本物だと中央あたりに「Ω」マークの透かしがあるので
Ωマークがあるかどうか、きちんと確認しましょう。



以上、私のスピードマスターに関する苦い、今となっては良い思い出でした。
やっぱ衝動買いはいけませんね。


何だかんだ言っても、オメガはネームバリューと値段相応(もちろん並行輸入価格)
気兼ね無く使える、良い時計だと私は思います。